YoU太郎のバス釣り研究所

YoU太郎のバス釣り研究所

どうすればブラックバスは釣れるのか?そんな道楽探求とタックルインプレのブログです。

ノリーズからの提案!ベイトフィネスロッドの新境地

コンニチハ!

 

研究所のYoU太郎です。

 

 

梅雨が明けました!

と、言うことは…

 

 

 

 

夏ですね!

 

 

 

お盆休みの予定は立てましたでしょうか?

 

 

我が家はYoU太郎と嫁の実家を巡り、あまり出掛けないで終わってしまいそうです!

 

いや、嫁をどこかに連れて行かないと怒られるかな…

そんな悩めるお父さん達にオススメのロッドをレポートします。


f:id:wwwyoyoyowww:20170703193321j:image

 

 

YoU太郎にとってのベイトフィネス

と、言うのもYoU太郎は小さい頃からベイトロッドでセンコー3inchくらいのノーシンカーをアシやブッシュに打ち込んでバス釣りをしてたからです。

 

当時はナイロンライン10lbをメタマグに巻いて、MLくらいのロッドに組んでいました。

f:id:wwwyoyoyowww:20170703194116j:plain

 

キャスティングには高度なサミング技術が必要だったので殆どピッチングで足元の釣りです。

まあ、ベイトフィネスと言ったらかっこいいですが、ようはベイトでセコ釣りしてただけです。

 

でも、当時の友達がスピニングでは入れられないような場所でも釣れてたので我ながら理にかなってた事をしていたと自負しています。笑

 

 

 

今ではハードプラグ用のベイトフィネスロッド、スモラバ用やミドスト用など 、ベイトフィネスというカテゴリーの中でもかなり細分化されていますよね(о´∀`о)

 

f:id:wwwyoyoyowww:20170703194524j:plain

 

そこで、今回はベイトフィネスロッド!

YoU太郎はノリーズのロッドが好きで、釣りを始めてから結構早い段階でロードランナーシリーズを使ってました。

なので…

 

ノリーズ ロードランナー ストラクチャー

ST640M-Ft

を数年使い込んだレポートを報告したいと思います!!

 

 

wwwyoyoyowww.hatenablog.com

 

 

ベイトフィネスロッドで迷われてる方や、ノリーズのベイトフィネスロッドが気になら方の参考になったら嬉しいです!

 

 

ノリーズのベイトフィネスロッド

さて、ノリーズにはロードランナーというシリーズのバスロッドがラインナップされています。そのロードランナーシリーズの中でも細分化されております。

 

f:id:wwwyoyoyowww:20170704071703j:plain

 

 

とうとうモデルチェンジしたハードベイトに特化しているハードベイトスペシャル。

(そのままですねー…)

f:id:wwwyoyoyowww:20170704071710j:plain

 

ワーム系の釣りに特化しているストラクチャー。

(コスメが違います…)

f:id:wwwyoyoyowww:20170704071719j:plain

 

プラグもワームもこなせるオリジナル。

(どちらも高次元です…)

f:id:wwwyoyoyowww:20170704071715p:plain

 

 

その中で、フィネス系の釣りに特化してる番手は、

 

HB630LL

ST670MH-Ft

ST640M-Ft

 

ですね!

 

ざっくり紹介すると、ハードベイトスペシャルのHB630LLはらいとプラッギング用モデル。小型クランクやトップ、シャッドまでこなせるタイニープラグスペシャルです。

 

 

ストラクチャーシリーズのST670MH-Ftはカバーベイトフィネスロッド。ブッシュにライトテキサスを打ち込んで行く釣りに特化してますが、メタルバイブやウィードエリアでのネコやヘビダンなどリアクションで喰わせるような釣りにとても使いやすいです。

ただ…ソリッドティップと言えどもここまでパワーがあると普通のジグロッドの延長線上にあるような気がしてならないんです…よね…

実際に、ヘビキャロなんかでもすごく使えるし。。。

今でこそ他のメーカーもこういうロッドを出してきましたが、出た当初から異才を放つ特殊な存在でした。

 

そして、今回のお題であるST640M-Ftは、いい意味でとても中途半端なベイトフィネスモデル。

いや、ストラクチャーシリーズなのでワーム系の釣りに特化してるんですよ?

 

 

でも、とてもソフトなロングソリッドティップがシャッドのようなプラグを使ってもノリが良くて、他メーカーのラインナップだったらシャッドにも使えます!!!と謳われてもおかしくないモデルです。

ようは、小さいハードプラグが使いやすく、ワームスペシャルロッドなわけですよ!

そう言う事ですよ!

 

 

ただ、ノリーズにはハードベイトスペシャルがありますのでそのような事は言いません。

 

田辺さん的には…

ハードベイトはハードベイトスペシャル。ワームにはストラクチャーというスペシャルロッドを用意したから中途半端な事を宣伝したら使い手が迷う!

だそうです。

 

そうなんです。この竿でのタイニープラッギングはやり難くないけど、ハードベイトスペシャルに比べたら雲泥の差ですね…笑

いや、ハードベイトスペシャルが異常なだけです。あれは中毒になりますから…

f:id:wwwyoyoyowww:20170704074143j:plain

 

次回に続く…

 

さて、話が脱線しましたね…

ST640M-Ftはと言うと… 

何度も言いますが、小さいハードプラグが使えて、ワーミングがスペシャルなベイトフィネスロッドなんです。

 

 

wwwyoyoyowww.hatenablog.com

 

 

それでいて、チューブラーの部分はMH弱くらいのパワーがありますから大抵の魚にはノサレマセン!

 

ざっくりしてますね!

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりしてるのは次回に続くからです(о´∀`о)笑

長いって怒られそうなので、この研究レポートは次回に続きます。

 

 

 

次回はST640M-Ftのスペックから、じゃぁどんなワーミングスペシャルなのよ?というところをレポートしてみたいと思います。

 

 溺愛してるだけにいろんな事書きたくて長くなってしまいましたので今回はこの辺で!

 

 

 

 

ではではー。