YoU太郎のバス釣り研究所

YoU太郎のバス釣り研究所

どうすればブラックバスは釣れるのか?そんな道楽探求とタックルインプレのブログです。

誘う事以外から見たルアーの性能

コンニチハ!

研究所のYoU太郎です。

 

写真が無いと言いながらも更新致します。

今回の研究内容は、ルアーが水の中で魚を誘う性能以外の観点から見たルアーの性能です。

よくわかりませんね!?笑

んー。

f:id:wwwyoyoyowww:20171012002817j:plain

YoU太郎はルアーを使い込みたい派です。使い込んだ方がよりそのルアーを開発した人達の意図を汲み取れるかなと思ってるからです。

YoU太郎はクランクベイトが好きです。得意かどうかではなく好きです。

しかし、サンデーアングラーである以上、時間的にある程度のところまでしか検証できません。

 

だからクランクベイトで釣った魚に対して、クランクの動きがよかったのか、カラーがよかったのかまで追い切れてません。

レンジと巻きの速さの調整で大体の魚を捕ってます。

レンジと動かす速さが合って魚が釣れました。この先にあるクランクベイトのアクションの質、カラーの選択によってさらに釣果を稼げるか?否か?

そこまで突き詰めるには毎日釣りに通うくらいやり込まないとわからない事です。

 

なんとなく今日は水に色が付いてるから少し目立たせるかな?!とか、

動きが大きいやつから投入しようかな?!とか、

それくらいなもんです。

f:id:wwwyoyoyowww:20171005181432j:plain

なので!

クランクベイトなどのハードルアーで魚を狙う場合に大切だと思ってるのは、結んでいるルアーがどらくらい巻いたらどれくらい潜るのか?

どれくらいの飛距離を投げたら最大でどれくらいまで潜るのか?

その熟練度が大切なんだと思ってます。

 

 

そこで、YoU太郎的に重要視している性能があります。

 

 

それは、メーカーが廃盤にしない性能です。

廃盤にならないモデルは根掛かりで失くしても補充できますし、なにより安心してガンガン使えます。残念ながらすぐに廃盤になってしまうようなルアーはYoU太郎はあまり好みません。

 

なかなか無いんですよ。

そういうルアーにも消費者にも優しいメーカーって…

 

ちなみに、ルアーやフックなどの大手メーカーは定番どころはなかなか廃盤にしないので無条件で使いやすいです!

 

エバーグリーン、ジャッカル、がまかつ、マルキュー、O.S.P、メガバスなどです。

若干のマイナーチェンジはあると思いますよ!笑

でも、廃盤にしない定番どころって必ずありますよね!

ワイルドハンチ、コンバットクランク、ソウルシャッド、ワーミングクランクショット、ショットフルサイズ、ブリッツ、Deep-X、one tenなどなど、今や日本を代表するルアーです。

f:id:wwwyoyoyowww:20171005181941j:plain

そういうルアーだからこそどこででも手に入り、必然と沢山の人が使いやすく、沢山の人が使うから釣果も目立ち、釣れるルアーとなる。

良いスパイラルですね!

 

逆に、どんどん目新しいルアーを出して、すぐに廃盤。1つのルアーが廃盤になる頃には別のルアーを発売してあり、早い開発力をウリにしてるメーカーもあります。

どちらが良いかではなく、YoU太郎は定番の方が使いやすいという事。

 

んー

まとまりませんが、今日のネタは冒頭の写真で貼ったO.S.Pのルアーを嫁に内緒で沢山ヤフオク購入した自分を理論的に納得させるための日記という事です。

すみませんでした!!

 

 

 

ではではー笑